Mitsubishi Lancer Evolution Ⅷ FQ-400

Mitsubishi Lancer Evolution Ⅷ FQ-400(三菱 ランサー エボリューション Ⅷ FQ-400)


三菱は日本にある自動車メーカーの1つです。


cb26d06d-4e6c-4194-825c-e7b98a111b1e.jpg

強力なグリップがゆえにサイドブレーキだけが、ドリフトする方法だといわれるほど滑らないです。
アメリカ仕様のため日本の馬力自主規制範囲(280馬力が自主規制最大馬力となっている)を大幅に超える405bhpを発生させています。
運転した感じはまさにドリフトする方法は、サイドブレーキのみというグリップが実感できました。

スペック

生産年 駆動方式 排気量 エンジン 過給機 最大馬力 ギア 車重 最高速度
2006年 F4WD 1997cc L4 ターボ 405bhp 6速 1399kg 281km/h

ゲーム内での情報

クラス 値段 追加パック
E 0CR スピードパック(400マイクロソフトポイント)

d5c95211-1674-44fc-8c3e-1a6138d0d5f6.jpg

ドライバー視点から見て、すごく気になるのが、サイドミラーの小ささですかね。
通常の車よりも異常なくらい小さいのが特徴です。
これはもちろん、空気抵抗を考えた上で、安全上問題ない大きさらしいですけど。
ハンドルから見える大きい円の左側がスピードメーターで、大きい円の右側(中央かな)がタコメーターです。
この時のエンジン回転数は7000回転前後です。
場所は山をベースにして作った峠に近いコースのニュルブルクリンク・ノルドシェラフです。

  • 最終更新:2008-04-08 15:17:00

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード